Menu

お問い合わせ

エネルギー材料共用システム

エネルギー材料共用システム

学外者設備利用

エネルギー材料共用システム保有の計測分析機器は「学外向け施設利用制度」の利用により、多くの企業、研究機関等にご利用いただいています。
なお機器利用に関しましては利用者自ら操作をお願いしています。
※操作の支援を必要とする場合には別途費用がかかります。

(1)お問い合わせ

お申し込みメールフォームよりお問い合わせください。

(2)事前打ち合わせ

コーディネーター・担当教職員と、測定試料・測定内容・測定方法などを詳細に打合せさせていただきます。

(3)利用にあたっての手続き

エネルギー材料共用システム保有の設備機器利用に関しまして、利用規定の同意のもとご利用お願いいたします。

(4)利用日の決定

事前打ち合わせ後、利用予定日を決定させていただきます。

(5)利用料金の支払い

利用後本学より利用料金の請求をさせていただきます。指定日までに本学指定口座への入金お願いいたします。

注)実際の請求額は「個々の税抜金額」に稼働時間を乗じ、消費税「8%」を掛けた額となります。また、別途利用した消耗品費などがある場合には加算されます。

お申し込みメールフォーム

フォームメールのご利用は、以下の項目にご記入のうえ「送信する」ボタンを押してください。
個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

お名前(漢字表記)
お名前(ふりがな)
企業・学校名
所属部署・学部名
郵便番号 (例)1848588
住所
電話番号
メールアドレス
利用希望の設備機器
設備機器の利用目的

COPYRIGHT ©2018 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

閉じる