Menu

お問い合わせ

エネルギー材料共用システム

エネルギー材料共用システム

最新情報

カテゴリー

年別アーカイブ

2020.02.19

イメージング装置(ChemiDocMP)利用停止

イメージング装置(ChemiDocMP)は故障の為、使用停止とさせて頂きます。 使用再開になり次第、ご連絡します。

Read more

2020.02.13

顕微紫外可視近赤外分光光度計(MSV-370)利用再開

顕微紫外可視近赤外分光光度計(MSV-370)のパソコンの修理が完了しました。 予約システムからの予約・利用が可能です。 なお、ソフトは英語に変わりました。

Read more

2020.01.28

顕微紫外可視近赤外分光光度計(MSV-370)利用停止

顕微紫外可視近赤外分光光度計(MSV-370)はパソコンの不具合の為、使用停止とさせて頂きます。 使用再開になり次第、ご連絡します。

Read more

2020.01.28

正立顕微鏡システム修理完了

正立顕微鏡システムの修理が完了しました。 予約システムからの予約・利用が可能です。

Read more

2020.01.28

単細胞分離解析装置(レーザーマイクロダイセクション:PALM MicroBeam)修理完了

単細胞分離解析装置(レーザーマイクロダイセクション:PALM MicroBeam)の修理が完了しました。 予約システムからの予約・利用が可能です。

Read more

2019.12.24

共用機器年末年始停止予定

26日の停電および年末年始期間の為、共用機器が利用できなくなります。 共用機器の停止期間を確かめ、機器をご利用お願いします。

Read more

2019.12.24

単細胞分離解析装置(PALM MicroBeam)使用停止

単細胞分離解析装置(レーザーマイクロダイセクション:PALM MicroBeam)はレーザーの電源がつかない不具合が発生したため、使用停止とさせて頂きます。使用可能になり次第、ご連絡します。

Read more

2019.11.20

新システム移行及び移行に伴うシステム停止

12月2日(月)より新システムへ移行します。また、新システムへ移行に伴い、 以下の期間はシステム利用を停止させて頂きます。(停止期間中はシステムの 利用ができなくなりますのでご了承ください。入力データに支障はありません) システム停止期間: 11月29日(金)20時~12月1日(日)深夜24時 新システム開始: 12月2日午前8時 【新システムへの移行に伴う、変更事項】 ・予約時間終了時に利用者へ完了報告のURLが記載されたメールが届くので、 URLより完了報告をお願いします (予定利用終了前に終了している場合ならば完了時間の変更報告) (報告をしない場合、24時間後に再度連絡が届きます) ・教員・研究員・技術職員の利用登録が可能 ・機器が停止・修理中の場合、機器の予約不可

Read more

2019.10.28

SEM(JSM-6510)修理完了

SEM(JSM-6510)の修理が完了、利用が可能になりました。 予約システムからの予約・利用が可能です。

Read more

2019.10.08

LC-MS 2010A APCIプローブ修理完了

LC-MS2010AのAPCIプローブの修理が完了しました。 LC-MS2010Aは利用可能です。 なお、APCIプローブ利用の場合は、利用者が機器への装着お願い致します。

Read more

2019.09.30

SEM(JSM-6510)使用停止

SEM(JSM-6510)は装置の電源がつかない不具合が発生したため、使用停止とさせて頂きます。 使用可能になり次第、ご連絡します。

Read more

2019.09.19

ラマン分光セミナー開催

顕微ラマン分光装置の専門メーカであるWITec(株)(本社ドイツ)からエンジニアを招き、最新ラマン分光のセミナーを開催します。 多くの方々の参加お待ちしています。

Read more

COPYRIGHT ©2018 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

閉じる