Menu

お問い合わせ

エネルギー材料共用システム

エネルギー材料共用システム

最新情報

カテゴリー

年別アーカイブ

2022.02.08

卓上型超遠心機の新しいローターが届いています

修理中だったローター【MLA-150】は、既に新しいものが届いております。 現在、ご利用いただけるローターは、【MLA-150】と【MLA-50】です。

Read more

2022.02.08

走査電子顕微鏡(SEM)の予約・利用を再開します

SEMは、ステージとフィラメントの調整を行い、その後の動作確認も終わりましたので、 予約システムからの予約・利用を再開します。

Read more

2022.02.07

走査電子顕微鏡(SEM)の予約・利用を停止します

現在、SEMは、EVACが不安定な為、予約・利用を停止させて頂いております。 復旧し次第、ご連絡いたします。

Read more

2021.10.28

BASE214室にある装置の予約・利用を再開します

電源工事が終わりましたので、 BASE214室に設置された以下の装置の予約・利用を再開します。     ・凍結試料作製装置   ・イメージング装置   ・分子間相互作用測定装置(GE、Biacore J)   ・カールフィッシャー水分計

Read more

2021.10.22

BASE214室にある装置の予約・利用を停止します

BASE214室に設置された以下の装置の予約・利用を停止します。 (停止理由:室内電源工事のため)     ・凍結試料作製装置   ・イメージング装置   ・分子間相互作用測定装置(GE、Biacore J)   ・カールフィッシャー水分計   復旧し次第、ご連絡いたします。

Read more

2021.10.15

走査電子顕微鏡(SEM)の使い方につきまして

利用開始時、チラーの温度が25℃以下であれば、 そのまま装置を起動し、お使い下さい。 装置の電源を入れず、温まっていないヒーターに冷却水を流し続けると、 結露が生じ、ヒーター故障の原因になりますので、お気を付け下さい。 チラーの温度が25℃以上の場合、 水温が下がってくるか、ご確認ください。 水温が下がらないようでしたら、 チラーが故障している可能性がありますので、使用を中止し、 ご連絡くださりますよう、お願い致します。

Read more

2021.08.27

卓上型超遠心機の利用を再開します(制限あり)

卓上型超遠心機の予約・利用を再開します。 ただし、利用できるローターは【MLA-50】のみです。 (【MLA-150】は、引き続き修理中です)

Read more

2021.07.13

走査電子顕微鏡(SEM)の予約・利用を再開します

ヒーターの交換と、その後の動作確認が終わりましたので、 予約システムからの予約・利用を再開します。

Read more

2021.07.09

<続>走査電子顕微鏡(SEM)の予約・利用を停止します

SEMは、ヒーター故障の為、予約・利用を停止させて頂いております。 復旧し次第、ご連絡いたします(7月13日<火>午後以降、予定)。

Read more

2021.07.07

走査電子顕微鏡(SEM)の予約・利用を停止します

現在、SEMは点検中です(7月9日・金曜・午前迄の予定)。 終わり次第、ご連絡いたします。

Read more

2021.06.04

誘導結合プラズマ質量分析計(ICPMS)の予約・利用を停止します。

ICPMSは、装置不調(修理不可)の為、予約・利用を停止させて頂きます。

Read more

2021.03.23

走査電子顕微鏡(SEM)の修理が終わりました

二次電子検出器の交換が終わりました。 組成・凹凸・立体、何れの像も撮れます。

Read more

COPYRIGHT ©2018 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY., ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

閉じる